一年中快適に過ごせる家に住みたいならサカエ建設に依頼しよう

状態を見ることが大切

中古一戸建てを選ぶ時は築年数よりも売主のメンテナンスで状態は変わってくるので、しっかり見学するようにしてください。茅ヶ崎市では中古一戸建ての購入やリフォームに助成金制度があるので、信頼できる仲介業者の担当者に相談して下さい。

断熱効果の高い住宅

つみき

断熱材と基礎における工夫

現在では新築住宅の多くが、省エネ効果のある断熱材を使って建てられています。断熱材を使うことで、その住宅は屋外の気温の影響を受けにくくなります。これにより冷暖房器具を多用せずに、夏や冬を比較的快適に過ごすことが可能となるのです。そしてサカエ建設では、この断熱材が通常の2倍使われています。断熱材は屋内の壁の内側に入れることが一般的となっているのですが、サカエ建設ではこれを、外壁の内側にも入れているのです。これにより、屋内での生活が一層快適なものとなりますし、もちろん省エネ効果もさらにアップします。加えてサカエ建設の建てた住宅では、基礎の部分でも断熱効果が高められています。具体的には、地面に鉄筋コンクリートの層を設け、その上に断熱材を取り入れながら住宅を建築しているのです。鉄筋コンクリートの層と断熱材により、住宅には床下からの冷気が入りにくくなります。そのため、冬の朝でも床が極端に冷え込む可能性が低くなりますし、床暖房を使う場合は、その効果が持続しやすくなるのです。また、地面の冷気だけでなく、湿気も屋内には侵入しにくくなります。すると、柱などの木製建材の腐敗と、それによるシロアリ被害が起こりにくくなります。さらには、厚みのある鉄筋コンクリートが揺れからも住宅を守るため、地震や台風といった自然災害の影響も受けにくくなるのです。このように、長く快適に過ごせる工夫が多く凝らされているため、サカエ建設の建てた住宅をマイホームとして選ぶ人は増えています。

新しい住宅のメリット

豊橋で販売している新築は新しい耐震基準で建てられた住宅なので、耐震性が高く災害に強いです。また新築は最新の設備が取り付けられているため、使い勝手が良いだけでなく、省エネなので光熱費を安く抑える事ができます。